ある怒った次の日のこと

いつも機嫌が悪いと
わかりやすく何かに怒り
僕のアラを探して
友達と電話をし
また僕のアラを探し
もう知らん!と怒り、寝る。

ただ、次の日の朝になると

「すまぬ。昨日の夜はムカムカしており、迷惑を掛けてしもうた。」

「ふむ。まぁよい」

「いつも怒らず、反論せず、なだめてくれて助かっておる。ありがたやー!ありがたやー!!」

って朝から時代劇みたいな展開の謝り方しか知らない嫁とは、5これから50年、一緒にいれる自信しかない。

関連記事