あの夏

修学旅行に行った。

同じ班になったあの子は、沖縄そばを食べた。

沖縄そばが苦手な僕は、「あんまり美味しくなくね?」と言った。

その子は「おいしいよ!」と怒りながら、食べ終えた。

まだ食べ途中の僕は「いらないなら、あげるよ」と冗談で言った。

そうすると、「ほんと!?」と目を輝かせながら言った。

反応する余地もなく、その子は食べ始めた。

とても、美味しそうに食べてた。

今では、その子は夕食を僕の前で、美味しそうに食べてます。

関連記事