いつもありがとう

僕は社会人で君は学生だから、まったく時間が合わないのに文句一ついわずに、いつも「お疲れ様」「行ってらっしゃい」って言ってくれてありがとう。
僕が何かしでかして落ち込んでたら「大丈夫」って撫でてくれてありがとう。
僕と会ってるときに泣きながら「安心する」って言ってくれるのちょっとびっくりするけど嬉しいよ、ありがとう。
僕の身体が弱くてすぐ倒れるのに、それでも僕の恋人でいてくれてありがとう。
「どうせ長くは生きられないよ」っていう僕に「少しでも長く生きてくれたらいいよ」って言葉にすごく生きる希望をもらってるよ、ありがとう。
いつ死んだって構わないと思ってたのに、今じゃ死にたくないとさえ思えるようになったんだよ。
直接は恥ずかしくて言えないから、見るか分からないけどこの場を借りて。
本当にいつもありがとう。
これからももうしばらくだけ僕のそばに居てください。