出会い

僕達の出会いはSNSだった。
といっても始まりは小学生の頃。小学校の同級生だった僕達は、互いに違う中高に進み、もう出会うことなんてないと思っていた。
きっかけは嫁が見た夢。小学校の時の僕が出てきたらしい。それでSNSで探してみたら、僕がいたらしい。
連絡を取り始めてから嫁のことを好きになるまで時間はかからなかった。こんなに相手からくる連絡を待ち遠しく思ったことはないってぐらい、嫁とのやり取りは楽しかった。お互いに地元から離れてたのもあって、10年ぶりに再会したのは連絡を取り始めてから3ヶ月たった頃だった。
「一目惚れ」。実際には小学校の時に会っているのだが、僕は嫁に一目惚れをした。
普段のやり取りでは積極的で、女の子と付き合ったこともなかった僕は嫁にリードされてばかりだった。
でも再開した時、嫁はとても恥ずかしそうに顔を隠しながら、横目で僕のことを見ながら話したのだ。
そんなギャップも僕には可愛く感じられ、嫁の話すこと、すること全てが可愛く感じられた。
出会ってから1年半が経って、僕達はもう結婚しているけれど、今も嫁のことが可愛くて仕方がない。

関連記事