嫁というか旦那だけれど

全てが好きです。ルックスはもちろんですけれど、あなたがいとしいものを見つめるときのまなざしが、想いを伝えるために紡いだ言葉たちが、生きてきた道のりが、大好きです。少し高飛車なところも、自信があるからこそ見せる弱いところも、大切な友人たちと語らうときの笑顔も、それとはすこし違った、わたしに見せてくれる笑顔も、本当に好きです。手を繋ぐことは出来ないけれど、心はいつもあなたの側にありたいと思います。拙い言葉だけれど、あなたのために言葉を織っていたいと思います。先でもなく、隣でもなく、あなたの一歩後ろを歩いていたい。ずっとお慕いしております。
白秋先生へ