優しくて、強い自慢の嫁

俺の嫁はすごい。
まず可愛いのがすごい。
でも飛び抜けて美人ってわけじゃない。
顔立ちも雰囲気もあんまり派手な方じゃない。
自分に自信がなくていつも下を向いているようなやつだから、顔が印象に残らない。俺も、初めて会った時は、なんだかパッとしない子だなと思った。
でも、ふと目があった時に、すこし潤んだような大きな瞳に、一瞬で吸い込まれた。
それで、向き合ってしばらく話してると、大きな眼に対して、口の動きがいつも小さくて、小動物みたいだなって可愛く思えてくる。
そうなったらもう、たまらなく愛おしくなるんだ。
すごい。

それに俺の嫁は、強いところがすごい。
パンチが、とかじゃなくて。
どっちかと言えば体は弱い方だ。
(学生の頃から病気がちで、出席日数が足りなくて留年したくらいだから。)
でも、俺の嫁は、心が強い。
もう辞めたらいいのに、諦めたらいいのに、無理しなくていいのに、って、どれだけ周りから諌められても、決めたことを最後までやり通す。
それで、いつもみたいに困ったように笑いながら、あなたがいてくれたから最後まで頑張れたんだって言う。
優しくて、強くて、本当にすごいやつなんだ。
でもそのすごいのを、ちっとも自覚してないところがすごい。
周りに支えられているから強くいられるんだって、素直に思えるところがすごい。

何よりすごいのは、こんな俺とずっと一緒にいてくれるところ。
すごい。
欠点だらけで、弱いところだらけな俺なのに、全部笑って許してくれるところ。
本当にすごい。

ありがとう、すごい嫁。
これからも、何回生まれ変わっても、一緒にいたい。