笑いの波紋が止まる時

付き合って9年、結婚して1年半の嫁。
笑いのセンスがあまりなく、例え話しも的を得ていない。

反対に俺は、面白いとよく言われる、言葉のセンスが秀逸と言われることも多い。

友達夫婦で集まって話をしている時や仕事が終わって2人で話しをしている時に、俺が笑いを仕掛けてひと盛り上がり、そこに嫁さんが受けを狙って追加の一言加えると笑いの波がおさまることがしばしば。

そんな時に奥さんの顔を見てると奥さんは、ニコニコしてる。

空気が読めない、笑いのツボが読めない、それでも積極的に狙った会話がウケてない。

でも、ニコニコしてる。自分の中では、してヤッタりの様な顔をしてる。

誰にもわからないかもしれないけど、その時たまらなく奥さんのことを愛しく感じる。

空気が読めないと言っても、不用意に他人を傷つけるようなことは絶対に言わない。

単純に笑いのセンスがないのだ。

それでも、ニコニコしながら果敢に攻める奥さんを見て俺だけはニコニコできる。

そして、何も言わずに頭をヨシヨシしてあげる。

彼女にはヨシヨシされてる理由は絶対に分かってない。

皆さんだけが知っている。

関連記事