世界一綺麗な君へ

小学校、中学校、高校と同じ学校で、
ずっとなんだか気になる人だった君。

大学4年の頃に久しぶりの同窓会で
会った君は、とても綺麗になってたね。
あれから約7年が経ち、結婚してからは約2年。お互いに30歳になったね。

見つめていると恥ずかしくなってしまうぐらい、本当に綺麗だと思う。
少し垂れ目気味の目や、口元のほくろは
とてもセクシーだと思うし、
「太ったかなあ」って君が言う体型も
僕にはたまらないぐらい愛らしい。

人前にいる時ははどちらかというと
クールで凛としたお姉さんって感じなのに、
二人きりの時は「旦那くんだっこー」って
甘えてくるのは理性を失うぐらい可愛い。

きっと君がおばさんと言われる年齢や、
お婆さんと言われる年齢になっても、
毎日「綺麗だね、今日も可愛いよ」
って僕は言い続けるのだろう。

愛しているよ。