私の大好きなひと

初めて会った時に、穏やかな雰囲気で初対面なのにたくさん話せて「こんな人がいるなんて・・」って思った。
しばらくして、恋人がいると知って本当に落ち込んだ。
けれど、貴方はどうしてか私に振り向いてくれた。
あの頃の俺、生きる希望も見出せなくてただ何となく生きていて、我ながら何の魅力もなかったのに。

大好きなところ、いっぱいあります。
俺が失敗しても笑ってくれるところ。
デートの時に初めて行く場所で道を間違えても笑ってたね。
君が絶対に興味なさそうなゲームやプラモのお店に連れて行っても一緒に楽しそうにしてくれてたね。

俺が入院した時に、仕事しながらいっぱいいっぱいLINEを送ってくれたっけ。
二人で色んな所へ行ったけれど、どんな料理よりも君の作るお弁当の方が美味しいって、最近わかった。
たくさん色んなところへ遊びに行って、君は「遊びに行くよりも二人でたくさん過ごしたいから、これからはそういうデートにしようね」と言ったね。
だから温泉旅行は絶対に貸切のお風呂がある場所に

俺が何より好きなのは、恋人なのにある意味友達みたいに肩の力を抜いて話せるところだよ。お金足りないとか今日はもう眠いとか疲れたとかイライラするとか辛いとか。恋人に言いづらいことも言えるところ。
甘えすぎかもしれないけれど、君のそういう優しいところが大好き。

強がって元気でいるけれど本当は傷つきやすくて、甘えんぼで、かわいいものが大好きで恥ずかしがり屋で素直じゃないよね。
毎日愛してるって言うって約束してかれこれ10年。
俺ばっかり言ってるじゃんか!w

でも聞いちゃったんだよ、去年の旅行で俺が酔っ払ってベッドで寝ちゃった時に。
俺の頭を撫でながら、大好き。愛してる、って言ってくれたこと。
・・・・・たまには普段も言って欲しいなぁ、でも言ってくれない君が好き。愛してる。