美しい。そして可憐

まだ結婚していないから嫁ではないが、俺の恋人は可愛い。ものすごく可愛い。
いつだったか、俺が風邪を引いて寝込んでいたら水が飲みたくなってふらふらしながら台所に向かったらキャロルがミルク粥を作っていた。料理は苦手だと言っていたのに…。近づくと、「待って!違うの!!これは自分用なの!ちょっとお腹痛くて…」と何も言っていないのに慌て出した。「本当は?」と聞いたら「食欲ないって言ってたから、これなら食べられるかなって…。でも、美味しくないの…」と泣き出してしまった。一口だけ味見をしたら、美味しい。ちゃんと美味しいと伝えたら、「本当に…?」と泣きながら聞いてきた。
俺のために頑張ってくれた、それだけでもう既に美味しいんだよ

関連記事