将来の嫁

大好きな将来の嫁 ずっとずっと仲良しな二人。 いつも一緒にいるぶん、少し離れると寂しくなるね。 でも心はいつも繋がってるよ。 よく怒らせてしまってごめんね。 優しいあなたにいつも感謝してます。 ありがとう。 そんな将来の嫁を一生大切にしようと思います! お互いが目指してる目標に向かって、一歩一歩前進していこう! これから先もずっとよろしくね! Love you

料理

自分の嫁はよく自分の体型を見てみてデブだとからかっては幸せそうに笑うんです。そな笑顔がすごく可愛いくて許してしまいます。 まあ嫁の料理が美味しいくて食べすぎるからデブになったんですけどね。

ミルクティー飲むと・・・

『なんで、私怒ってるかわかる?』 『知らん。ミルクティー淹れたけど飲む?』 『・・・飲む』 ※紅茶飲んでる 『で、何やったん?』 『もういい』 我が家は平和です。

父親気分。

寝てる嫁。 暑いのか毛布を蹴っ飛ばす。 そっと掛ける→蹴っ飛ばす。 そっと掛ける→蹴っ飛ばす。 しかたないのでお腹にだけそっと乗せておく。 手がかかるが可愛い。

うちの嫁が可愛い。

機嫌がいいと体がピョコピョコ跳ねて可愛い。 可愛いと褒めると「趣味が悪いなぁ」とはにかむ。それがまた可愛い。 好物を食べに行こうかと誘うと疲れが吹っ飛ぶくらいの喜びようで自分も疲れが吹っ飛ぶ。可愛い。

シマウマ

私のパートナーは、シマウマのシマについて、こう言っていた。 「え?シマウマのシマって「う〜ん(気合!)」て感じで出来たんじゃないの?」と 可愛すぎて進化を通り越すほど抱きしめた

起きてきて

朝早い仕事だったので昼寝をしていた嫁。 僕の仕事が夕方からだったので、出かける時にはまだ昼寝中だった。 そっと出かける支度をしていると、ゴソゴソと起きて来た。 どうした?起きたの?と聞くと、半分寝ぼけながら「行ってらっしゃい言いに来た~」と。 寝ぼけながらも満面の笑みでやってきた。 可愛すぎて思わず抱きしめてしまいました。。 そんなまっすぐな嫁が大好きです。