積み重ね

いつでもチュウするとチュウで返してくる、好きだというと必ず好きだと返してくる。それを拒まずにやってくれる。愛情表現を拒まず受け入れてくれる。それが自慢できるところ。

そのために、手伝いは積極的にやる。家事も洗濯も掃除も料理もやる。ありがとうはマメにいう。プリンやシュークリームなどの甘味土産、またはお花をマメに持って帰る。その積み重ねが続く日々。

積み重ねのおかげで愛情表現へのレスポンスがある、レスポンスがあるから愛情表現が続く。いい循環。この循環壊さないように、毎日を大切にして行く。ここにこうやって書くことで、改めて明日からも、積み重ね頑張って行こうと思う。