なんなのか。

うちの嫁は気分屋さん。
のんびりした時はもっぱら、くっついて僕のTシャツをあむあむと咥えてくる。
何かを咥えてないと落ち着かない嫁に、
「キミはもう充分大きいのにいつまでもそんなことをして、施設にいかなきゃいけないんだ〜」と茶化したところ、「イヤイヤ。」と、そしてまた、あむあむと。そんな嫁です。可愛い。
あむあむ中に良く見える広いおでこも連山のような鼻とほっぺたも、なにもかもが愛おしい、珍獣のような唯一無二のお嫁さんです。