愛おしすぎた

今日は晩ご飯の1品に彼女が好きなアボカドのスライスを用意した。
隣でおいしそうに食べるところを微笑ましく見てた俺。
するとおもむろに盛り付けの際にお皿の端に付着したアボカドの残骸を箸でつまんでは小皿の醤油に一生懸命溶かし始める彼女。

最初は、
何してんだろ…?変わった食べ方だな…
と思ったが、すぐに察した、、、

この動作、、、

アボカドの残骸をわさびと勘違いしてる(゚∀゚)

恐る恐るさっきから頑張って醤油に溶かしてるのは、わさびではなくてアボカドの残骸である旨を彼女に伝えると、無言で頬を赤らめ、手足をバタバタしながら俺の方に崩れて顔をうずめてきた。

勘違いがかわいい、、
愛おしすぎた、、、

関連記事