重なる偶然

先日、彼女と結婚した夢を見た。

いつもなら夢の中で、いま自分は夢を見ているな、と気づくのだが、今回は起きるまで全く気がつかなかった。
それ故、夢の中での俺は今までにないぐらい心が満たされていることを実感していて、起きた時の喪失感と言ったら半端なかった。
心に空虚を抱いたまま時間は過ぎ、昼頃、今日は何をしようかと考えていると、彼女からラインで「海に行きました!」と来た。

彼女の楽しそうな報告を聞いていると、こちらも自然と嬉しくなり、幸せだなぁと思っていたが、その感情とは別のものがふと心に生えてきた。
自分は何も動こうとせず、家でダラダラとしている。
そこに彼女の楽しそうな報告がきたものだから、さらに心のモヤモヤは増えたのだ。

LINEで送る

↓出会いにまつわる想い出の惚気けを募集!