生きがいの理解者

自分はとてもコアな技術開発をしていて,何年もかかって成功にこぎつけた。完成したときは疲れきっていて,喜ぶ前に安堵してしまった。皆「なんとか完成してよかったね」と言ってくれたけど,「きっと遠くない未来にこの技術で世界中の人が新しい物が作れるようになるの。」と言ってくれたのはお前だけだよ。本当にありがとう。何のためにやってたのかお前の言葉で思い出したあの時が本当に幸福だったよ。