私にとって唯一無二。離れたくない女性

付き合って10年、結婚してから7年。 現在子供が2人。実は出会ってから数ヶ月前までのほぼ10年間、私も嫁もあまりイチャイチャするタイプでは無かったのですが、4月の末頃、育児についてのすれ違い、家庭の経済状況等の理由で思い悩んでいたらしく、離婚を考えていたと打ち明けられました。私はかなり楽観的な性格で、打ち明けられるまで、そんな事を考えていたとは微塵も感じ取っていませんでした。 そこから数日間しっかりと話し合い、育児についてのすり合わせ、節制を積極的に行い、妻に見直してもらえるように現在奮闘中です。 あまりに隣にいるのが当たり前の存在だったので、これまでおざなりしていた妻に対して、会話やスキンシ

嫁じゃなくて旦那ののろけですが

結婚して25年になりますが、変わる事なく愛情を注いでくれる彼が大好きです。 仕事の都合で23時にならないと帰ってこないのですが お風呂に入ってから寝るまでの数時間は互いに今日の出来事を伝え合いながら微笑みあったりハグをする至福の時間。 50歳、そして死ぬまでずっと仲良くしていきたい!!

どうも

いつも仕事で疲れてんだろうに、おいしいご飯作ってくれてありがとう、先に帰って来るから〜って、そんな もっとがんばって楽させられるようにするよ!

たんたん

うちの嫁が可愛すぎる。 今日も仕事終わり、ふにゅ〜んを聞きたくて会ってきたんですが、ちょっと想像以上に可愛すぎてキュン死にしてた。 やっぱりこの素敵な表情とか声とか気持ちとかこれからもっと知りたいなって思った!! ゆくゆくは一緒になれることを目指して、明日からも頑張ります。目指してってか、一緒になります。 みたんだいすき。今日も可愛かったよ。

頭が下がります。

自分は人から見ても、かなりしっかりしている、そんな錯覚を若い頃にしている時期があった。 途中入社した会社でも、すぐ課長補佐になり、色々と忙しい時期を過ごしていた。 嫁もその会社だったが、常に笑顔で色々な人からも信頼され仕事をこなしていた。 気がつくと自分はとてつもなく惹かれており、付き合い始めて結婚した。 結婚してから、自分のほとんどすべての部分で、本当に至らないところばかりであるとかを、嫁の日常から理解した。 いろんな意味で嫁は出来すぎている。ただ、掃除を除けばだが。 自分が病を患い本当に辛い思いをさせたと思う。それでも、自分にどう接するか、どうすれば自分の負担が少ないかを常に考え、勉強して

あと一ヶ月で

あとちょうど一ヶ月で夫婦になれるね あなたがいてくれたから、僕は本物の幸せを知ることができました。 あなたに出会えて本当によかった いつも愛してくれてありがとう いまは遠くはなれてるけど、心はそばに感じています 一緒に暮らせるときが、楽しみで、待ち遠しくて。 これまでも、これからも、ずっとずっと大好きです 一生、大切にします 心の底から愛してるよ

恐い嫁

付き合って半年経たずに出来ちゃった結婚、もう少しで結婚10年目、子供は3人授かったけど、付き合った当初可愛かった嫁も今や怒ってばっかの鬼嫁。 家事もろくに出来ないし、料理もレパートリーが少ない、いっつも寝てるダラしない嫁、ドコがいいんだろって思うけど、今でも可愛いし、不意に腕を組んで来たり、車の運転中助手席から手を繋いでくる嫁キュンキュンするわ!!

おやすみなさい、仔猫ちゃん

うちの嫁は、僕の父と母に対して優しく接してくれて、涙が出るほど感謝しています。 仕事などで疲れているときも、晩御飯を必ず作ってくれていて、そんな嫁に対して、一生幸せにしなくてはいけないと、毎日誓っています。 こんなに素敵な嫁と離れたら、僕は生きていけないです。 毎朝、横で寝ている嫁の寝顔を見てから仕事に行っていますが、まるで猫のようにスヤスヤ寝ていて、起こさないように、そっと支度をします。 本当にいつもありがとう。 嫁は僕のなにものにも変えられない宝物です。